2012年04月19日

モバイルルーター+バスタブの組み合わせが最強過ぎる件

私は通信はモバイルルーターに全ての通信を任せているのですが、複数台数を持ち歩くとなるとどうしても同時接続台数も増えてきます。そうそうなってくると各端末が個別に通信するので、通信量が増え、wifiルーターの使用時間がどうしても短くなってしまいます。これまではルーターの電池がなくなって来ると前回ご紹介したモバイルブースターに接続し、カバンの中で充電しながら使うというスタイルで使っていたのですが、この度思い切ってバスタブ(大容量バッテリー)を買ってみました。結果的に言うと、非常に使い勝手がいいのでお勧めしたいと思います。



・バスタブ(大容量バッテリー)とは?

名前のまんまですが純正の電池より容量の大きなバッテリーです。大体がサードパーティ製です。wifiルーター用以外にも電池の取り外しが可能なスマートフォン用も沢山出ています。電池が大きく本体の後ろに飛び出る事から、専用のカバーが付属してくる事が多く、その深さが裏側から見たときに風呂桶の様であることからバスタブと通称されます。大体純正の2-3倍の容量があるものが多いです。


docomo BF-01B 用大容量バッテリーパック
MP Battery
売り上げランキング: 12537



超大容量バッテリーパック for Portable Wi-Fi DWR-PG
MP Battery
売り上げランキング: 18764














・ちょっと高いよ

値段を見てもらえばわかるんですが、結構高いんですよねバスタブって。今まで購入を渋ってモバイルブースターで運用していたのは、この価格面での折り合いをつけるまでのメリットが自分の中で「?」だったからに他ありません。今でしたらモバブーだってこんなに安く買えますしね。



ですが、wifiルーターってモバブーで鞄の中で充電してるとUSBケーブルがいつの間にか外れてしまっていたり結構面倒なんですよね。大体容量の大きなものでも4-6時間、コンパクトなタイプになるとヘビーに通信していると2-3時間で電池が無くなってしまうので、毎日電池がなくなる度に「モバブーを出して、線を繋いで、スイッチを入れて」ってやるのは結構手間だったりします。そんなこんなで購入を決意したのですが、毎日これらの煩わしさから開放される事以外にも意外なメリットが色々見つかり、非常に買ってよかったと思える次第な訳です。はい。






・(メリット1)複数台数の常時接続でも平気

まずは何と言ってもこれですね。今までは突然の充電切れを気にして常に接続している台数は一台になるように、各スマフォ・タブレットのwifiをこまめにON/OFFしていて、これが結構面倒だったんです。バスタブになれば、そんな事全く気にする事無く複数台を常にネットワークに繋いでおく事が出来ます。やっぱりせっかく持ち歩いているんですし、プッシュ通信に対応したGmailみたいなサービスも、その時一番閲覧しやすい手にしている端末でサッと見れるのでいいです。タブレットで電子書籍を読んでいる時に通知が来たときなんか、いちいちポケットから携帯を出さなくて良くなります。









・(メリット2)各ファイルの移動が楽

これは複数台数を常時モバイルルーターに繋ぐ様になって分かったことなんですが、要するにこれ、家なんかでローカルネットワークにPCやその他の端末を繋いでる状態と同じなんですね。なので、ローカルでのファイルのやり取りに対応したアプリなんかを使えばスマホからタブレット、タブレットからスマホ、ノートPCからスマホ、といった具合にUSBケーブルを繋がなくても様々なファイルの移動が出来るんです。これは常時接続が可能な電池容量が無ければいちいち転送する端末のwifiをオンにしなければ出来ませんし、転送が終わると再び電池節約のためにwifiをオフにしなければなりません。もちろん転送中はwifiが切れない様にしないといけないので、スリープ時wifiオフなどのプロファイルもいちいち解除しなければなりません。これは面倒です。やはり常時接続で持ち歩いている状態が理想的です。
私はAirDroidなんかをよく使っています。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sand.airdroid&feature=search_result#?t=W251bGwsMSwyLDEsImNvbS5zYW5kLmFpcmRyb2lkIl0.








・(メリット3)google musicとbluetoothレシーバーの併用で好きな端末から音楽が聴ける

複数端末を常時接続しているので、ストリーミング系のサービスもどの端末からでも利用できます。音を無線で聞く環境があれば非常に相性がいいです。具体的に言うと、私自身は音楽を聞くのにgoogle musicをメインに使っているのですが、移動中は読書やネットその他タブレットを操作していることが多く、曲の送り戻しその他の操作も出来れば手の中で完結させる為にタブレットで行いたいわけです。しかし、これまでだとルーターに繋がっているのはメインで通信をするスマフォ一台だけだったわけで、スマフォから音楽を聞かざるを得ませんでした。これはいちいち曲の操作をするときにスマフォをポケットから取り出し、再びなおすという煩わしい行動を取らねばならないことを意味します。バスタブによって常時複数代接続が可能になった今では、タブレットの通信を常時オンにしておくことで、移動中はタブレットからgoogle musicで音楽をレシーバーに飛ばしタブレットのみで全てを完結させてしまうことが可能になりました。
勿論スマフォもこれまで通り接続したままなので、歩きながらメールチェックするときなどは携帯でサッと確認することも出来ます。この時タブレットは鞄の中からレシーバーに音楽を流し続けている訳です。何にせよ無線は便利なのでこの際にbluetoothオーディオ機器を一台買ってしまうのもいいかもしれません。








サンワサプライ Bluetoothステレオヘッドセット MM-BTSH24
サンワサプライ
売り上げランキング: 525










都内の電車の中なんかを見る限りタブレットもどんどん普及してきている今、複数台ガジェットを安い通信費で利用するためのモバイルルーターの需要はどんどん上がってくると思われます。せっかくの複数端末をよりスムーズに利用するためにモバイルルーターにバスタブ、この組み合わせで使うことのメリットは今後更に増えてくるであろうサービスを見据えると無限大です。実際にルーターの通信時間が2-3倍(メリットを含めた体感ではそれ以上)になるというのは気持ちが良く、常に心強いものなので値段以上の満足感を得られること間違いなし!
お試しあれ。







posted by 伊藤チョッパー武蔵 at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。