2012年05月15日

じわじわ来てるプリンタ・スキャナー

底値商品のチェックを日々行っていると、どうしてもチラチラとよく目に付く商品というのが出てきます。
まぁ、見落としている商品も多くあるんでしょうけど、、。
そこは頑張って出来る限り拾って行きたいと考えている次第であります。



で、最近頻繁に底値で見かけるのがこれ、


Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6230BR 光ナビUI 6色W黒インク 自動両面印刷 有線・無線LAN搭載 サイレントモード搭載 ECO設定付 ブロンズモデル PIXUSMG6230BR

Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6230BR 光ナビUI 6色W黒インク 自動両面印刷 有線・無線LAN搭載 サイレントモード搭載 ECO設定付 ブロンズモデル PIXUSMG6230BR




じわじわじわじわと何回底値に入るんだ?
と思っているうちに一万五千円台にまで下がっていました。
約半年かけて一万円ほど値下がりしていますが最近微妙に価格を何度も下げているのでここらが本当の底値でしょう。
プリンタの買い替えを考えている人(実は私もそうなんですが)は買い替え時です。





実は私、学生時代にCANNONのプリンタの販促員のバイトをしていまして、プリンタのスペックには一時期うるさかったんです。
で、皆さんもうご存知かもしれませんがCANNONのプリンタの弱点はなんと言っても「インクの減りが早い」
これに尽きます。
インク代商法ってやつですね。




そこで、もう皆さん実行されているかもしれませんが、プリンタのインクは絶対にカートリッジ式でなく詰め替え式がお得です。
カートリッジ代でいくらCANNONはボるつもりなんだろう?ってぐらい販促員の頃にも思っていましたので、これは間違いありません。断然出来ます。
是非インクは詰め替え式をどうぞ。
よく出来た事にこちらも55%オフです。










で、こっちの方が私的にテンションは上がっているんですが、
富士通の言わずと知れたデジタル自炊用反転式スキャナー、SCANSNAPもじわじわ値下がりを繰り返し、現在3万5千円代です。
遂にCANNONのDR-C125と5000円差まで来ました。
いつポチろうか、在庫処分寸前価格まで待とうか、ウズウズしています。


FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A
富士通 (2011-10-22)
売り上げランキング: 99






先日の記事でも述べた通り、きっと自炊代行業者もこれからは完全に撤退、場合によっては電子書籍自体が衰退の道を選ぶかもしれない今日の状況においては自分で自炊派の方は増えるでしょうね。
反転式スキャナーの需要が高まって在庫が減ってくると価格が上昇するという逆転現象も起こりかねませんので、欲しい方は早く手に入れた方がいいかもしれませんね。
と、私は自分の財布に相談する毎日です。
posted by 伊藤チョッパー武蔵 at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。